2007年11月30日 (金)

ずっとそこにあるもの

閉店することを公表して以来、
「ずっとそこにあるもんやと思ってたのに、なくなるなんて
という言葉をお客様からよく聞きました

ちなみに、その一方で近所の方から
「いつなくなるんやろと、ずっと思ってた」と、よく聞きました
まさか8年も続くなんて、という意味です(笑)。

シェル・シルヴァスタインが書いた、
「おおきな木(Giving Tree)」という絵本を御存知かしら?
一本のりんごの木と少年の話
りんごの木が、成長していく少年の様子見守り続ける、
そんな様子を描いた絵本です。

私は、この「おおきな木」のようなサーモでありたいと、
ずっと思ってました。

身を粉にしてまで少年に尽くす部分ではありませんよ(笑)。


移り変わる街並みや人の中で、変わらずそこにあり続け、
来た人、いつも同じ温度と同じテンポで受け止める…
そういう存在感の店」、とても憧れを抱いてました。

ただひとつ大きな誤算だったのは‥
サーモが「おおきな木」のようであるためには、
管理人であるが、とても未熟だったこと。
自分の思い描くサーモを継続させるためには、
私自身に、もっと豊かな経験が必要なのだと思います。

今回サーモを閉め、片付けが全部終わったあと
自分の立っている場所を、もう一度見つめて、
いろんなことを見たり感じたりしながら
次の場所でまた、

何かを積み重ねていきたいと思ってます

そして、
いつの日か、ひっそりと、サーモを復活させる、
これが今の私の目標のひとつです

をする店か、場所はドコなのか、全く分かりませんが
「おおきな木」のように、ずっとそこにあって、
来た人を優しく包むような、そんな空間を作りたいなぁ

そこにはきっと、今よりもっと懐の深い私がいる‥、はず!!

復活したサーモで
、是非再会しましょう!

忘れた頃に‥、例えば、10年後とか20年後とかに
「サーモほにゃらら」で検索してみたら、何かヒットするかも。

妄想は楽しいですね~(笑)。
現実世界に戻ります!

これが最後の日報です。

御報告遅れましたが、
先ほど、最終日の営業を終えました。

閉店セールでは、たくさんのお客様に御来店頂きました。
あぁ、こんなにも多くの、大切な出会いがあったのかと、
私自身サーモサーティーに対して、感謝の気持ちを抱きました。
サーモでの出会いと経験が、今とても、誇りに思えます。

そして、
今日までサーモサーティーを支えて頂いた皆さんには、
簡単には言葉で表せないほど、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に、ありがとうございました!

皆さんが、いつまでも、健やかに笑顔で過ごされることを、
そして、
西宮北口が、いつまでも、笑顔溢れる街であることを
心から願っています。

ありがとうございました。
お元気で!

2007
1130

               thermo30(サーモサーティー)

                     店長 川崎比左枝
               

2007年11月29日 (木)

いよいよ明日、最終日です。

とうとう明日が最終日です。早かった~。
セール開始から今日まで、ホントにあっという間でした。

店長日報、もっとちゃんと更新するつもりだったのになぁ。
なかなかうまくいかんもんですね。

明日は、予告通り普通に営業しますね。
イベントはありません(笑)。

今後、私とどこかで出会うことはあっても、
「営業中のサーモサーティー」を見ることは二度とありません。

明日が最後です。ぜひ、見に来てやって下さい。
ではでは。

2007年11月28日 (水)

あと二日です。

営業日も、あと二日となりました。
当初の予想通り、かなり博物館的な店内です。
がしかし、私の好きなモノがかなり残ってますので、
ある意味、理想のサーモかも(笑)。

「最後にドカンと、イベントでもするんですか?」と
お尋ねになる方が多いです。
ライブやら何やらと、いろいろやってきたサーモですので、
最後のおもてなしに何かするべきかしら?と、
いろいろと考えた挙句、出した答えは…、
特に変わったことはせず、いつものように閉店しようと。
きっと、「最後の晩餐は?」という問いにも、
同じような答えを、きっと私は出すのでしょうね(笑)。

今日は、オープン当初からのお客様がお見えになって、
当時の話で盛り上がりました。
あの頃、彼女達は高校三年生で、進路相談やら雑談で、
よくサーモに来てくれてました。
当時の彼女達の様子を、まるで最近のことのように
はっきりと覚えているのですが、現実には、
26歳になった彼女達が私の目の前にいるんですよね。
感慨深いなぁ…。

2007年11月25日 (日)

サーモで雑魚寝

今日は、「売約済」になっていた家具が2つ、
それぞれのお宅へ引き取られて行きました。
なので、店内は、ますますスッキリ。

広くなった通路をじっと見ていたら、
「ここで雑魚寝するとしたら、何人くらい寝れるんやろ?」と
ふと考えてしまいました。
もちろんそんなことする予定はないのですが(笑)。

2007年11月24日 (土)

満月ですよ。

今日は満月。綺麗に見えてキモチいいですね。

今日のお昼は、ひじきゴボウパンを食べました。
阪急西北の北改札口を出て左側に、
ベーカリーカフェがあるでしょ。あのお店のパンです。
最近はコレに、めちゃハマッてます。
3日に1回は食べてる感じ。ハマると長い私です(笑)。

最近、ビデオカメラで店内を撮影したりしてます。
20年後くらいに見たら面白いかなーと思って。
あ、隠し撮りなどはしてませんので、御安心を(笑)。
でも「撮ってもいいですか?」と、お願いするかもしれません~。
私のカメラに収まっってしまった方には、特典として、
20年後の上映会に御招待☆☆☆(←冗談です、でも面白そう)

2007年11月21日 (水)

広いなぁ…。

さすがに、商品が減ってきてまして、
サーモの店内が、とても広く感じられます。
いや、まだ、商品はたくさんあるんですけどね、
しかし確実に「何かがない!!!」という感じです。

あと9日。明日の木曜、もちろん営業します!

2007年11月20日 (火)

夢の4ショット

※興味のない方、ごめんなさいねー(笑)。

大切な報告を忘れておりました。
「ちょうすけ、マサオ、まお、おにい」の夢の4ショットが
実現しましたので、御報告いたします!

071116_005 サーモのニコニコ仮面と。










071116_007 サーモのおっさんおばちゃんと。

あと10日です。

11月も下旬に突入。サーモの営業もあと10日。
この時期例年なら、周年フェアを終えてホッとしながらも
福袋の中身に頭を悩ませる頃。
日報でも、福袋福袋とギャーギャー言うてましたねぇ。
今年は言いませんから安心して下さーい!(笑)

そうそう、実は本日は私の誕生日なんですー。サンパチですー。
その前祝として、日曜日にインド料理屋へ行ってきました。
阪急小林駅から徒歩数分のトコに、この秋オープンしたお店で、
名前は、「SUBHI MAHAL(スビ マハル)」さん。
良かったら是非御利用下さいませ。
いい加減さが、いい感じのお店です。
↓この看板が、論より証拠!ね?(笑)
071118thin_001_2





私はとっても気に入りました~☆

2007年11月17日 (土)

あと2週間になりました。

サーモ閉店まで、あと2週間となりました。
閉店セールを開始した9月28日からのことを考えると、
あっという間で、しかも濃ゆい時間だったように思います。

この閉店を機に、
お話させて頂くようになったお客様も何人かおられますし、
私がお世話になってる接骨院の先生方も
最後だからということで何回か御来店頂いたり…、
「閉店」から始まる縁って、なんだか複雑だわ。

とにかく、
セール開始後は日々いろんな出来事があり過ぎて、
日報に何を書いたらよいのか分からないほどです。
だからよく「びり」が登場するわけなのでした(すみません)。
次回は何をネタにしようかしら…。

2007年11月15日 (木)

びりの重み

愛猫びりが、私のお布団に入ってくることが
多くなってきた今日この頃です。

びりが、亭主の布団ではなく私の布団を選ぶ理由は、
私の寝相が異常に良いから、だと思われます。
夏は暴れるように寝る私ですが、
冬場はじっと仰向けのまま、ほとんど動きません。
自分で発した熱を逃がさんよう、じっとして寝ます。
しかも、びりが入って来ることを予測して、
お布団の中央ではなく、やや左側で寝るという親切ぶり。

昨夜は、右腕にかかる重みで目が覚めました。
どうやら、びりが私の腕を湯たんぽがわりにして、
腕の上で眠っている模様。

びりがお布団に入ってくるのは、こっちも温いし、
幸せな気持ちになるので、とっても嬉しいのです。
しかし、今回は、腕にずっしりとした重みが…。
しかも、我慢しようと思えば思うほど、重みが増してくるような
気がします。
先日の、「うたた寝による左腕神経麻痺事件」が頭をよぎり、
その結果…、
腕を抜かせて頂きました(びり、ゴメン)。

できることなら「両腕神経麻痺」は避けたい。
この冬は、びりの重みに気をつけねば!
※ちなみに、左腕の麻痺は、現在も少し…(信じられなーい)。

より以前の記事一覧