« 今朝のびり | トップページ

2007年11月30日 (金)

ずっとそこにあるもの

閉店することを公表して以来、
「ずっとそこにあるもんやと思ってたのに、なくなるなんて
という言葉をお客様からよく聞きました

ちなみに、その一方で近所の方から
「いつなくなるんやろと、ずっと思ってた」と、よく聞きました
まさか8年も続くなんて、という意味です(笑)。

シェル・シルヴァスタインが書いた、
「おおきな木(Giving Tree)」という絵本を御存知かしら?
一本のりんごの木と少年の話
りんごの木が、成長していく少年の様子見守り続ける、
そんな様子を描いた絵本です。

私は、この「おおきな木」のようなサーモでありたいと、
ずっと思ってました。

身を粉にしてまで少年に尽くす部分ではありませんよ(笑)。


移り変わる街並みや人の中で、変わらずそこにあり続け、
来た人、いつも同じ温度と同じテンポで受け止める…
そういう存在感の店」、とても憧れを抱いてました。

ただひとつ大きな誤算だったのは‥
サーモが「おおきな木」のようであるためには、
管理人であるが、とても未熟だったこと。
自分の思い描くサーモを継続させるためには、
私自身に、もっと豊かな経験が必要なのだと思います。

今回サーモを閉め、片付けが全部終わったあと
自分の立っている場所を、もう一度見つめて、
いろんなことを見たり感じたりしながら
次の場所でまた、

何かを積み重ねていきたいと思ってます

そして、
いつの日か、ひっそりと、サーモを復活させる、
これが今の私の目標のひとつです

をする店か、場所はドコなのか、全く分かりませんが
「おおきな木」のように、ずっとそこにあって、
来た人を優しく包むような、そんな空間を作りたいなぁ

そこにはきっと、今よりもっと懐の深い私がいる‥、はず!!

復活したサーモで
、是非再会しましょう!

忘れた頃に‥、例えば、10年後とか20年後とかに
「サーモほにゃらら」で検索してみたら、何かヒットするかも。

妄想は楽しいですね~(笑)。
現実世界に戻ります!

これが最後の日報です。

御報告遅れましたが、
先ほど、最終日の営業を終えました。

閉店セールでは、たくさんのお客様に御来店頂きました。
あぁ、こんなにも多くの、大切な出会いがあったのかと、
私自身サーモサーティーに対して、感謝の気持ちを抱きました。
サーモでの出会いと経験が、今とても、誇りに思えます。

そして、
今日までサーモサーティーを支えて頂いた皆さんには、
簡単には言葉で表せないほど、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に、ありがとうございました!

皆さんが、いつまでも、健やかに笑顔で過ごされることを、
そして、
西宮北口が、いつまでも、笑顔溢れる街であることを
心から願っています。

ありがとうございました。
お元気で!

2007
1130

               thermo30(サーモサーティー)

                     店長 川崎比左枝
               

« 今朝のびり | トップページ

コメント

8年間お疲れ様でした。結局今年の福袋だけが接点となってしまいました。今後の活躍を期待しています。

お疲れ様でした!

明日行こうと思っていたのに、閉店されてしまったんですね~(´0`)
今後もさらなるご活躍を!!

まだブログ閉鎖されていないということは、いつかお店再会されるのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝のびり | トップページ